ブログトップ

最近の大工事情

z6mqfpkm.exblog.jp

水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討(時事通信)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2000人が国や熊本県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が示した和解所見(和解案)について、国や県などが受け入れる方向で検討していることが18日、分かった。原告側も前向きに検討、29日に開かれる次回協議で和解成立の可能性が高まった。
 環境省幹部は18日午前、「問題解決に向け、地裁の和解案を軸に検討している」と述べた。
 鳩山由紀夫首相も15日、「(和解案を)十分検討すべきだ。全面解決に向けて努力するとの基本的方針にのっとって検討したい」と発言。水俣病犠牲者慰霊式がある5月1日までに救済手続きを開始させるという政府目標を踏まえ、早期決着を目指す考えを強調した。
 ただ、和解案で示された療養手当や医療費自己負担分などの支給には財政支出が必要なため、政府は財務、環境両省をはじめとした関係省庁間の協議を急いでいる。
 県は、和解案の内容を「重く受け止める」とし、受諾姿勢を表明。蒲島郁夫知事が24日の県議会で正式表明する見込み。チッソは近く役員会を開き判断する方針だ。
 一方、原告側は17日夜、水俣市内で弁護士と患者会の幹部らが会合を開き、和解案について話し合ったが、反対意見は出なかったという。原告側は28日の原告団総会で和解案受け入れの是非を正式決定する見通し。 

【関連ニュース】
水俣病和解案、十分に検討=鳩山首相
一時金210万円、国は療養手当=患者認定は「第三者委」
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向

首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
「陸山会」土地問題まだまだ突っ込みどころ満載(産経新聞)
三笠宮さまがご入院 白内障手術(産経新聞)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
<岡田外相>沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」(毎日新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-20 17:57

グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)

 札幌市の認知症高齢者グループホームで起きた火災を受け、厚生労働省は14日、職員1人を現地に派遣し、火災現場を視察するなど情報収集を行った。

 また、都道府県などに対し、グループホームにおける火災発生時の消火体制や避難・通報体制を確保するよう求める通知を13日付で出した。

高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
<手掌多汗症>手術後異常発汗 さらに2人提訴(毎日新聞)
【風】利用者本位の制度に(産経新聞)
路上に倒れた男性が死亡=半裸、手に粘着テープ−警視庁(時事通信)
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検−大阪府警(時事通信)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-18 20:00

<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)

 静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は10日、静岡県東伊豆町の静和病院を巡る診療報酬詐取事件で詐欺罪に問われた元院長、吉田晃被告(71)に懲役6年6月(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。また、詐欺罪と健康保険法違反罪に問われた元病院事務長、水谷信子被告(75)に懲役5年6月(求刑・懲役6年)を言い渡した。両被告は詐欺罪について無罪を主張していた。

 判決によると両被告は06年4月、一般病棟の入院基本料に関する届け出書に看護職員数を実際より多く記載するなどして静岡社会保険事務局(当時)に提出。診療報酬の審査支払機関に虚偽の請求をして、診療報酬計約8700万円を詐取した。【田口雅士】

【関連ニュース】
桑名市:課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉
詐欺容疑:社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁
バルチックカレー:運営会社に賠償命令 資金詐取を認定
内職教材商法:詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警

スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
春の琵琶湖へ ウェルかめ!(産経新聞)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-17 05:34

【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(中)未来つなぐ「太陽の子供」(産経新聞)

 大阪万博のテーマプロデューサー、岡本太郎氏が制作した「太陽の塔」。高さ約65メートルの塔は、当時、強烈なインパクトで来場者を迎えた。40年たった今は周辺に何もない万博記念公園にぽつりとたたずむ。

 「万博公園は日本が一番強く未来を夢見た場所。太陽の塔は象徴だったけど、万博を知らない世代にとっては思い入れがない。今は何のためにあるんだろう」。大阪府在住のクリエーター、水谷フミカさん(27)は太陽の塔を眺めて考えた。塔が一人で泣いているようにもみえた。

 昨年、水谷さんらの発想をもとに大阪芸術大がアートプロジェクト「未来記憶圏からの目覚め」を企画。太陽の塔を“覚醒(かくせい)”させようと、来場者に携帯電話で「夢」を語るメールを送信してもらい、塔に次々と投影した。

 このイベントでは、太陽の塔の“子供”も生まれた。高さは約2メートル。人が中に入ると、不思議な音楽が聞こえる仕組みだ。同大大学院の倉田篤志さん(25)とともに制作した、同大大学院の鈴木翔さん(25)は「太陽の塔をみると『かなわない』と感じる。でも同じ物は作れなくても、僕たちならではの太陽の塔があっていい」と話す。

 「それこそ、岡本太郎が望んだことなんです」。岡本太郎記念館館長で岡本氏のおいの平野暁臣(あきおみ)氏は喜ぶ。「閉幕後に壊されるはずだった塔が残ったのは、現在に生きる私たちが必要としているから。若者を挑発し刺激することが使命なんです」

 太陽の塔に新しい時代の夢を託す水谷さんは「万博を知る世代はよく『昔はよかった』と言うけど、これから日本を引っ張らなきゃいけないのは万博を知らない私や子供の世代。今必要なのは振り返ることではなく、未来を生きる子供や若者の夢のために、みんなで力を合わせることだと思うんです」と話した。

【関連記事】
大阪万博を体感 「EXPO70パビリオン」内覧会 13日オープン
“世界一”のトイレやサラリーマンロボも登場、上海万博「日本産業館」
ビリー隊長と“世界最大キャンプ”! 万博40周年で4000人募集
上海万博 近未来の都市像「環境」前面に
「地底の太陽」はどこにいる?情報提供ゼロで関係者お手上げ
20年後、日本はありますか?

駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
「話聞かない」弟と殴るける…夫が死亡(読売新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
首相動静(3月6日)(時事通信)
<雑記帳>納豆の早食い世界大会…350gを30秒97で(毎日新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-13 05:24

証人尋問3時間朗読、裁判員「長かった」(読売新聞)

 香港から覚せい剤約2キロを密輸したとして覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などに問われた暴力団幹部で無職新井良幸被告(43)の裁判員裁判の判決が4日、東京地裁であった。

 秋葉康弘裁判長は「社会に深刻な害悪を及ぼす薬物の密輸入には厳しい処罰が必要だ」と述べ、懲役12年、罰金600万円(求刑・懲役16年、罰金800万円)を言い渡した。

 判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見した。公判では共犯者2人が証言を拒否したため、検察官4人が裁判官や共犯者らの役になり、初公判前に行われた2人の尋問の速記録を約3時間にわたり朗読した。

 これについて、60代の男性は「裁判員にできるだけリアルに伝えようとする努力を感じた」と評価したが、50代の女性ら4人は「長かった」「もう少し簡潔でもよかった」などと述べた。

 また、暴力団関係者を裁判員裁判で審理することについて、30代の女性は「家族が心配した。精神的負担も大きく、個人的には賛成できない」と述べた。

「普天間」重大局面なのに… 内輪もめの社民(産経新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
<脅迫状>吉本興業に届く 会長など名指し(毎日新聞)
首相動静(3月8日)(時事通信)
<チリ地震>日赤あて義援金の現金書留は無料に(毎日新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-11 08:07