ブログトップ

最近の大工事情

z6mqfpkm.exblog.jp

<高校無償化法>成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)

 高校無償化法が31日、参院本会議で賛成多数で可決され、成立した。4月1日から施行する。朝鮮学校を対象とするかどうかの判断は先送りした。

射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減−政府(時事通信)
ブルーコート、仮想化環境向けのWAN高速化ソフトを発売
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
アナウンサー直伝講義術、京大教員にDVD(読売新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-04-02 21:36

JR脱線 立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も(産経新聞)

 「可能な限りの安全対策を取ることは市民感覚としても当然のことである」

 JR福知山線の脱線事故について、歴代3社長も起訴すべきだと議決した神戸第1検察審査会は、議決理由でこう言い切った。

 改正検察審査会法に基づき、昨年5月の裁判員制度導入と同時に大幅に権限強化された検審。東京では政治資金規正法違反事件に絡み、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長が審査対象となるなど、社会的に注目を集めることも多くなった。今回の起訴議決は「国民の常識や視点を反映する」という当初の狙いが機能し始めていることを示した。

 検審の起訴議決第1号となった明石歩道橋事故をめぐる議決では、「検察官の基本的立場は被疑者が有罪か無罪かという点にある。しかし、審査会の立場は、市民感覚の視点から、裁判で事実関係や責任の所在を明らかにすることを望む点に置く」と、刑事裁判の位置づけを変えることを“宣言”した。

 ただ、「市民感覚」の名のもとで、公開の裁判にかけてしまうことは、過剰な社会的制裁を与えることにつながりかねないという危険性も秘めている。

 とりわけ、今回の事件の時効は4月30日。議決理由にも「議決時期が時効完成後になることは絶対に回避する必要があると考えた」とある。今後、「判断は拙速ではなかったか」との見方も出そうだ。

 確かに、100人以上の乗客が犠牲になった結果の重大性や、被害者救済という観点からは、「起訴」という判断は国民感覚に近いものがある。

 しかし、法律家の視点では業務上過失致死傷罪成立へのハードルは低くない。神戸地検幹部は昨年12月、検察審査会に「事実を誤解している可能性がある」と言及している。

 「市民感覚」と「法律家の感覚」を、どう折り合いをつけていくか。今回の起訴判断は、捜査も含めた刑事手続きを根本から変えてしまう可能性もあり、公判過程と裁判所の判決が注目される。(酒井潤)

鶴見緑地線事故 列車往来危険容疑で捜査 大阪府警、関係者ら事情聴取へ(産経新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
医師国家試験に7538人合格=合格率89.2%−厚労省(時事通信)
毒ギョーザ 押収注射器から殺虫剤 なぜこの時期に発表?(産経新聞)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-31 11:45

民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期(産経新聞)

 民主党は23日午後、同日午後1時から、相次いで行う予定だった党役員会、常任幹事会と、その後の小沢一郎幹事長の記者会見をすべて夕方に延期することを決めた。理由は小沢幹事長の日程によるとした。

 党執行部は常任幹事会で、小沢氏を批判した生方幸夫副幹事長を解任する予定だった。だが、北海道教職員組合の違法献金事件で、同党の小林千代美衆院議員が議員辞職も離党もしないと表明したことへ批判が高まっており、鳩山首相が23日朝、党幹部へ新たな対処を求めていた。生方氏への対応も再度検討される可能性がある。

【関連記事】
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
20年後、日本はありますか?

胴体に針金?食い込む、脚ひきずる野犬(読売新聞)
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気(産経新聞)
鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
農業ビジネス拡大へ、「水のまち」で最先端農業 植物工場の野菜「味良し!?」(産経新聞)
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」(レスポンス)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-29 11:16

将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)

 山梨県甲州市のワインメーカー、シャトー勝沼(今村英勇会長)はワインテイストのノンアルコール飲料「Katsunuma Grape」を19日から発売した。ワインと同じ製造過程を通るのだが、発酵酵母を使わないためワインの風味を残しながらアルコール度数が「0・0%」。ビールテイスト飲料が流行しており、今村会長は「ノンアルコール市場が楽しみになってきた」と語った。

 ノンアルコールワインは海外でも作られているが、醸造後にアルコールを消すため、ワインが持つ酸味や渋みが薄れてしまい、アルコールも完全には消えず人気はいまひとつだという。

 同社は4年前からノンアルコール飲料開発に着手した。製造では酵母を加えないことで甘みを抑え、果汁の酸味を生かした。

 特に赤ワイン渋みを緑茶から抽出するという特許製法(出願中)の開発に成功し、結果として「濃いルビー色をして赤ワインの風味を持たせることができた」と、これまでのワインテイスト飲料との違いを強調する。

 同社は130年超の歴史あるワイナリーで、これまで本格ワインを追求してきたが、ノンアルコール飲料の開発には「直営レストランでワインを楽しめないドライバーにもワインが楽しめたら」との発想があったという。

 販売担当者は「製造方法がワインに近いため、ポリフェノールやカテキンが含まれ、カロリーも100ミリ中30キロカロリー」と説明し、健康飲料としても薦めている。ただ、特許出願中とあって、詳しい製造方法は「これ以上お教えできません」という。

 今村会長は「市場の動きをみながら、半年後には白ワインテイストの発売を始めてみたい」とも話した。「Katsunuma Grape」は720ミリリットル入り1本1050円(税込み)。20万本を日本酒類販売会社を窓口に全国販売する。(電)0553・44・0073。

【関連記事】
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社
「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定
「ワイン債」応募殺到 長野・塩尻市 魅力は「1本贈呈」
ラ・マンチャのワイン 品質向上で世界競争力UP
英老舗ワイン商が日本進出 出荷前予約し売却で利益も
20年後、日本はありますか?

<性的暴行容疑>逮捕の英会話教師、保護者から性教育承諾書(毎日新聞)
10年度予算、24日夕に成立(時事通信)
<温室ガス25%減>原発稼働率88%必要 国環研試算(毎日新聞)
民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)
土地所有者情報紛失 宮城・福島で計48万6000件に(河北新報)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-26 22:58

テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃−環境省(時事通信)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで放鳥訓練中のトキがテンに襲われた問題で、環境省は18日、飼育施設のケージ内にいるテンの姿を撮影した写真2枚を公表した。センサーで察知し自動撮影するカメラが17日未明に撮影した。
 同省によると、テンの侵入経路を特定するため、金網で覆われていない個所に両面テープを貼り付けた。写真のうち1枚は、16日に両面テープにテンの毛が付いているのが明らかになった場所の近くという。
 ただ、出入りする瞬間を確認しておらず、写真は侵入経路特定の決め手にはならないとしている。2枚の写真のテンが同じなのか、18日もケージ内にいるかは分からないとしている。 

【関連ニュース】
トキ、9月の3次放鳥目指す=佐渡で専門家会合
トキ襲撃の記述を=生物多様性国家戦略に
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず
襲撃受けたケージ、構造見直しを=環境相がトキ保護センター視察
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所

<JR山手線>浜松町駅で女性はねられ死亡 31本に遅れ(毎日新聞)
阿久根市長、一般質問も欠席…市議会流会に(読売新聞)
<阿久根市>公共工事「不自然な入札」 反市長派が批判(毎日新聞)
公務員「早期勧奨退職」継続、総務相が意向(読売新聞)
<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)
[PR]
# by trqrtovmql | 2010-03-25 01:08