ブログトップ

最近の大工事情

z6mqfpkm.exblog.jp

総務相が「次官」残し了承、でも将来廃止が条件(読売新聞)

 原口総務相は10日、国家公務員法等改正案を条件付きで了承する意向を固めた。

 政府は12日に改正案を予定通り閣議決定する方針だ。

 改正案は、省庁トップの「次官」を職制上残す内容だ。原口氏は9日の総務省政務三役会議で、「『次官』の名前を残すのはだめだ。官僚ピラミッドで最高のポストを全部政治家がやる、と民主党は主張してきた」と述べ、反対する意向を表明していた。

 しかし、その後、仙谷国家戦略相と電話で協議し、将来的な「次官」廃止を明確に打ち出すことを条件に、「次官」の呼称は当面残すことを受け入れた。

 また、両氏は、改正案で新設する「民間人材登用・再就職適正化センター」についても、「官僚OBの天下りの抜け道を作らない厳格な規定を設けるべきだ」という見解で一致した。

協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動(産経新聞)
<迷惑鉄ちゃん>「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取−大阪地裁(時事通信)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
[PR]
by trqrtovmql | 2010-02-17 12:21
<< 雑記帳 “裏”もあります 京都... プリウス改修、トヨタ系4800... >>