ブログトップ

最近の大工事情

z6mqfpkm.exblog.jp

<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)

 静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は10日、静岡県東伊豆町の静和病院を巡る診療報酬詐取事件で詐欺罪に問われた元院長、吉田晃被告(71)に懲役6年6月(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。また、詐欺罪と健康保険法違反罪に問われた元病院事務長、水谷信子被告(75)に懲役5年6月(求刑・懲役6年)を言い渡した。両被告は詐欺罪について無罪を主張していた。

 判決によると両被告は06年4月、一般病棟の入院基本料に関する届け出書に看護職員数を実際より多く記載するなどして静岡社会保険事務局(当時)に提出。診療報酬の審査支払機関に虚偽の請求をして、診療報酬計約8700万円を詐取した。【田口雅士】

【関連ニュース】
桑名市:課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉
詐欺容疑:社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁
バルチックカレー:運営会社に賠償命令 資金詐取を認定
内職教材商法:詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警

スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
春の琵琶湖へ ウェルかめ!(産経新聞)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)
[PR]
by trqrtovmql | 2010-03-17 05:34
<< グループホーム火災で厚労省が職... 【大阪万博40年 熱狂が残した... >>